Now Loading...

安全性・保証|株式会社アネビー|幼稚園・保育園・商業施設の遊具・園庭(遊び場)のデザイン設計

03-3465-48289:00~17:30(土日・祝祭日 定休) メールでのお問い合わせ
資料請求はこちら
商業施設への
導入をお考えの方へ

安全性・保証

aneby's コラム

遊びと遊具の安全性について

ページトップへ

安全性

遊びの価値

子ども達の遊び、特に「挑戦の遊び」には、その「遊びの価値(PlayValue)」に少しの危険が含まれています。例えば、登り遊びとは「今よりも高い位置に移動する」ため、常に落下の可能性を含んでいます。しかしその危険を経験し、対応する力を培うことができれば、より安全で確実な判断力と、身のこなしを習得することができます。つまりその危険を安全基準上は「リスク」と呼び、危険察知と回避の能力を養うために必要な「遊びの価値」として重要な要素と考えているのです。

安全性

■安全

安全とは、すべてのハザードから保護された状態ではなく、許容レベルを超えるリスクが無い状態のこと。

■ハザード(危険箇所)

怪我をともなう事故の発生源。リスクを許容レベル以下にするため、リスクアセスメントをもとに怪我の重症度と発生確率を下げる工夫をすることで、安全性を達成します。

■リスク(危険性)

リスクとは「怪我の重症度」と「事故発生の確率や露出度」を組み合わせです。人間の本能は、許容レベル以下のリスクを、成長のために必要不可欠なものであると認識しています。だから遊びの中でリスクを経験することによって、対処法と予測する事を学び、次に同じレベルのリスクに遭遇した時、スムーズに回避でき、さらにその成功体験から得る自信、自発性は、「非認知能力」という重要な能力となります。

■リスクアセスメント

リスクアセスメントとはハザードを量的、または質的な値としてあらわすことです。量的リスクアセスメントは(潜在的な怪我の重症度)x(事故発生の確率xハザード露出度)で測定します。
またRPIIの精密検査官は以下のマトリックスを用いてハザードのリスク評価を行います。

リスクベネフィットアセスメント

■リスクベネフィットアセスメント

遊びのリスクに対し、子どもの発達・経験値・教育という価値(ベネフィット)を、それぞれ比較して評価します。

安全規準

アネビーの遊び場と遊具は全て「EN-1176」に準拠して設計・生産しています。
「EN-1176」は1977年にドイツが制定開始した「DIN -7926」安全基準を引き継ぎ、世界で最も権威ある基準です。
現在ではEU(ヨーロッパ連合)を中心とした世界33ヶ国で採用され、日本でも2002年の安全基準制定の際に参考としています。

EN-1176、EN1177

EN1176は遊び場と遊具の安全性のための規定です。しかしその基本は遊具本体ではなく、「遊ぶこと」の意義を考えた規定となっています。例えば、各国からの事故報告を測定し、リスクレベルを下げるための判断材料となる規定を策定しています。また新しい動きを伴う遊びの遊具や遊び場にも適応するため、策定母体「CEN」を中心に1週間単位でレポートを作成し、各国で合意された規定をその都度、更新しています。遊び場から「遊びの価値 (play Value)」と「子どもの育ちと発達」が失われないことを前提とし、遊具の強度、耐久性の確保や、利用者の遊ぶ権利と安全を、最大限保証する有用なツールとなっています。特徴としては安全性を子どもの年齢で判断せず、能力を基準にしており、基準のすべての要項において、全年齢対象にしています。
EN1177は設置路盤の衝撃吸収性と、その点検に関する基準です。落下による怪我の重症度、特に頭部への損傷に重きを置き、衝撃加速度がどれだけ持続するかをHIC値で表します。

運用組織図

「EN-1176」は、基準を遵守させるための優れた運用システムを持っています。基準策定委 員会と検査機関とは別の組織であり、検査機関のみが検査済マークの認証権限をもちます。そのため不正行為は未然に防止され、検査製品は常に高い安全性が保たれているのです。

運用組織図

安全管理

アネビーでは基本的に、基本設計・実施設計・納品検査の3回、RPIIの精密点検士を中心とした安全管理部にて、安全のための検査を行っています。

安全管理

品質管理

アネビーの扱う遊具は国際的な品質保証規格「ISO9001」取得企業の製品です。
製品の企画・設計から材料確保・開発・生産・流通・販売などにおいて国際標準レベルでの品質管理を行っています。
またアネビーは施工・点検・修理に関して「EN-1176」に基づいて品質および安全性を確保しています。

ページトップへ

保証

保証について

点検の結果、当社よりご購入いただいた製品に不具合が発見された場合、補修および修理、交換部材の提供を行うものとします。ただし、当社の定める保証期間内であれば無償、保証期間外の場合は有償とします。

保証期間
2年(部材)
1年(補修・修理)

備考
設計・製造上、または施工上の欠陥による故障の保証です。納品されてからの1年間に製品に不具合があった場合、部材および修理費などはすべて無償にてご提供いたします。2年目は部材のみ無償となり、修理に伴う費用は有償となります。ただし、ゲーム材・可動パーツ・ロープ・紐などは1年保証です。またBERG製品は上記とは異なる保証期間の製品が含まれます。詳細についてはお問い合わせください。

特記事項

本保証は、アネビーまたは認証販売代理店より製品を購入したお客様に対してのみ有効です。
下記の場合については、保証期間内であっても部材の無償提供、無償修理作業の対象となりません。

  • 自然的な劣化・損耗および通常の使用により生ずる損耗
  • 製品の乱用や誤用、過度な使用や破壊行為
  • 本書に示される定期点検やアフターケアの実施を怠った場合
  • アネビーまたは認証販売代理店の指示に従わず、正しく製品を設置することを怠った場合
  • アネビーまたは認証販売代理店の予測を超えた環境条件下で製品を使用した場合
  • アネビーまたは認証販売代理店が認可していない製品と併設または併用した場合
  • 欠陥が発見されてから、あるいは発見されるべき点検日から3ヶ月以内にアネビーまたは認証販売代理店に欠陥を報告しなかった場合
  • クレームの手続きに関して、アネビーまたは認証販売代理店の指示に従わなかった場合
    ※海岸線から直線距離で 200m 以内に設置された製品では保障期間がそれぞれ半分の期間となります。

そのほか詳細については「製品保証書」をご覧ください。

保守点検契約について

一年毎のご契約にて、年1~4回の定期点検業務を実施しています。
管理者・ご担当者さまの負担を大幅に減らすことができます。ぜひご利用ください。

年間メンテナンス契約施設:参考例
  • 北海道札幌市 札幌ドーム キッズパーク 室内複合遊具
  • 福島県本宮市 プリンス・ウィリアムズ・パーク オリジナル大型木製遊具